読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

全ては自分次第!

自分、考えましたから

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

ビックリすること

最近気付いたんですけど、傷付くって言うのはイヤですね-。
まあ、気付くってのもあるし、認めたって言う感じもあるな。
 
よくあることなんだけど。
そんな初歩的なところが、全然気が付いてなかったり、認められないことってのはとても多い。
 
コーチングのセッション中によくある。
あれーーー!?
みたいな感じになる!
 
ほんとビックリする!
心底ビックリする!
その瞬間はとても面白い
 

 

傷付く

自分は、何を恐れているかっていうのが「傷付く」。
ザックリ言って。

 

それが発端になってることが多い。

人見知りも、自分が傷付くのが怖い。
自分はアレな奴だと思われて、避けられると傷付く。
相手にイヤな顔をされると、自分はダメな奴だと思って、傷付く。
 
そして、傷付いた後アタフタしてしまう。
この感覚も、とても嫌い
 
 

回避スキル

長年、傷付くことを恐れた。
そのせいで、回避スキルが結構身についた。
 
相手の感覚を察する力」が、もの凄く高くなった。
相手の感情の波に飲まれる」ことが少なくなった。
言葉を掛けるとき、相手がどのように受け取り反応するか、いくつか選択肢が出てきて、「シミュレーション」することが出来た。
 
主に、リスク回避の能力が長ける様になった気がする。
 
 

そのことに悩む

そのこと自体に悩んだこともあった
ちょっと前まで、「相手の感覚を察する力」から、回避感をとても感じていた。
ワンセットで出てくる感じ。
そんな自分は、人を避けてる自分はイヤな奴だなと思っていた。
 
 

発想を変える

ただ、回避に使えば「回避スキル」だが、他の目的のため使うこともできる。
今はコーチングで応用出来ている。
 
相手が、今イヤそうだなとか、モヤモヤ感じているなとか。
何気ない言葉だけど、メッチャ大事にしてそうな感じが凄くするとか。
そういうのを、感覚で共感出来ることが多い。
フラグというかアンテナが立ったりする。
それを相手に素直に返すことで、新たな発見が相手の中に起こることが多い。
 
イヤな風に使おうと思えばイヤになるし。
自分が想う方向に使おうとすれば、使える
全ては自分次第だ。
 
そこに気付くまでにすごく時間が掛かるけど。
今、自分が何に悩んでるか分からないって時が、一番困る。
そして、分かってるけど認めらんないって時も困る。
(大体そんな時は、自分の中にすごい違和感を抱えていることが多い)
 
とても、もったいないことだ思う。
そして自分自身も、まだまだ気付いていないことが、たくさんあることも自覚している。
 
 

ワクワク

今はそれに出会う瞬間が、とても楽しみワクワク待っているんだ。
楽しみに出会うと、止めらんないよね。
 
今日は、「傷付く」について書くつもりだったんだけど、こっちが出てきたから、また今度!!
 
そんでは!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
広告を非表示にする