キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

ストーリーを知るまでは

一を聞いて、批判し出す人がいる。 僕は、好きじゃない。 僕は、その人の、そのモノの待つ「ストーリー」が好きだから。

進んでないよ

だんだん気力が失われている。 それは何となく分かっている。 何をどうしたいという気持ちがなくて。 ずっと自分を責めて、それを見ないようにしている気がする。

五感を合わせる

ある方の、コミュニケーションの話を聞きながら、ふと思った。 「コミュニケーションは、共感が大事、 スキル面では、相槌と反復が簡単で、効果が高い」 そんなことを聞いて。 (でも、適当に返してると、聴く気がない!とか怒られるじゃん) って思った。 …

中途半端が耐えられない

ふと思ったんだけど、僕は「中途半端」が耐えられない。 順番が揃っていなかったり。 中身がちゃんとしていなかったり。 でも、中途半端なモノもあるんだけど。 なんだこれ?

「北極星」を探す様に

話をしながら、ヒートアップしてしまうときがあるけど、その時少し、後悔にも似たモヤッとすることがある。ほんとはそうじゃないのに。

渡す、受け取る

僕は、理想のコミュニケーションを「パワフル」なモノだと思っていた。 そこから何か、新しいモノが生まれる。 そう思っていた。 だけど、少し問題があった。 理想でないコミュニケーションを排除しようとしていた。

柔らかく生きていきたいの

ここ最近、「強い人間、出来る人間」を目指していた。 「甘ったれた、ユラユラしている人間」がダメだと思っていて。 弱くて、逃げている。 自分はダメな存在だ。 そう思っていた。

終わる、始まる

色んなことが、日々起こる。 どうしようもないこともある。 心が囚われ、動けなくなる。 そこから抜け出そうと、忘れようとする。 でもね、心は握ったままだ。

頑張る世界

無理をする必要はない。 無茶をする必要はない。 じゃあ、なんでこんなに頑張っているのだろう。 なんでこんなに苦しいのだろう。 それは、何かをどうにかしたいんだ。 自分の何かをどうにかしたいんだ。

真面目な時間

僕は、深刻な空気とか、真面目な感じとか、真剣な場とか、好きじゃないの。 だから、つい、へらへらしてしまう。 笑って逃そうとする。 でもね、そんな時間も大事だなって思ったの。

妄想と現実

目をつぶれば、色んな情景や、過去の出来事が浮かんでくる。 でも、それは妄想。 今の現実はどうかな? 見てどう思う?

壁の模様を走る

電話をしていると、目線はよく壁の模様を追いかけている。 それは、マリオのステージみたいに。 線の組み合わせを目でなぞってみたり。 ドアと窓の木枠をジャンプさせたり。 ついついしてしまう。 ヒマなんかな?

敬意を払わずにはいられない!

いつも、求人の応募者の方々と、お話をさせてもう時の思うこと。もったいなさすぎて悩む。

木は凄いなー

木ってさ、人間が生きるより遙かに生き続けている。 何もせず、ただそこに佇んでいる。 色んなモノを見守りつつ、ただそこにいる。 なんだか、たまにすごいねーって思う。

自分でするの!

子供ってさ、「ぼくがするの!!」って言って聞かないよね。 僕もそうなんだ。 「自分でしたい!」って思ってしまう。 成長してないんかな?

世界の広さと、自分の深さ

なぜ世界を広げていこうとするのだろうか? それは、広げれば広げるほど、自分の深さと繋がれるから。 だから、外に外に目が行くんだ。 別に、世界を侵略したわけじゃないよ。

頭の支配から逃れる

僕はよく、頭に支配される。 思考や言葉で頭が埋め尽くされる。 体のエネルギーが全部、そこに取られてしまう。 でも、ご飯を食べる時は、口の中に全神経を集中させている。 口の中に支配されてるよね。 自分は頭だけに支配される生き物じゃないんだ。

僕はちゃんと、相手の話を聴いているのだろうか?

ふと思ったんだけど。 僕は、相手が何を望んで、どうしたいかってのを全く聞いていない。 それを聞かずに話し始めると、話しながら「大丈夫かな?ちゃんと伝わっているかな?」って気にしながら話すことになるんだ。

つまらないと、やる気が出ない

やりながら、「つまらんなー」って思うと、とたんにやる気が低下し、パフォーマンスが低下する。 仕方ないんだけどね。 つまんないから。

自分のペースを知ること

今、変化の途中だけど、もの凄くゆっくり変わって行ってる。 今までのように、インパクトで、行動的に、達成的に変わっていくんじゃない。 今は、それを自分に望んでいるんだ。

寝っ転がることは、最良の穏やかさ

僕は良く寝っ転がる。 椅子に座っていても、スゲえずり落ちる。 寝っ転がるってのは、僕どうやらもの凄い効果を与えているみたいなんだ。

「バランスをとる」って言葉は何となく好きになれない

バランスが大事ってのは、よく分かる。 身にしみて理解している。 でも、「バランスをとる」ってのがどうも嫌いなんだ。

生きている実感が欲しい

ある人が言った言葉。 「生きている実感」 なんとなく、今の僕に足らない言葉だなーって感じる。 そこから遠い位置にいる気がするんだ。

そこにお前の正義はあるのか!?

「正義」って言葉がどうしても嫌いだった。 独りよがりで、偏って。 誰かを傷つけ、悲しいことばかり。 必ず何かを犠牲にしている。 そこまで手に入れたものに、何の意味があるのだあろうか? 誰かが言ってたけど、「正義の反対は、悪じゃない、もう一つの正…

極端な判断中毒

僕は何か知らんけど、「極端な判断」をしてしまう。 コレ出来そうもないなー・・・。 いや?出来るんじゃね? 問題はこれだけだし。 前例がないだけで、トライしたことないだけだよね! この要因に気を付ければ! みたいに、ガンガン「出来る道」を探してし…

頭の血を降ろす感覚

僕にとって「不安」って、頭に血がたまりすぎることなんじゃないかなーってふと思って。 色んなことにチャレンジし、自分の中にある不安に、大分慣れてきた。 むやみやたらと振り回されなくなった。 どうしよう-? とか、なくなってきた。 でもその分、何だ…

狭間にいる人

僕は何となく、「狭間にいる人」を応援したくなっちゃうんだ。 あっちの意見も大事にしないと! でも、こっちの意見も、どうにかしたいんだ!! とか。 現実的に無理ってのは分かってる!! でも、これから先これが絶対大事だから、どうにかしたいんだ!! …

目標ロス

何だか何するにもやる気が起こらない。 ふと浮かぶのは、「今まで目標に向かって頑張ってきた!」って感覚。 それが薄れてきた。

答えじゃ無いもの

何か違う。 何かを求めている。 それが何か分からない。 それは、もう少し待ってみる。

お前の翼は何のためにある!!

僕が力強さを欠いていると感じた時、自分に問いかけたい言葉。 「お前の翼は何のためにある!!」 僕がどうしたいかを思い出させてくれる。 この言葉は、あるアニメのセリフだ。 お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか? 状況に、その時々の感情に! 早乙…