キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

正解は、探さず、創る

「何かしたいなー」と、ぼやーっと思うじゃない。 ちょっと妄想して、「お、これ面白そうじゃない!」って思い付く。 でもそのうち、これは本当にしたいかなー?って思い始める。

もっと深いところまで

自分は優柔不断なの。 何か一つ決めるのに、時間が掛かってしまう。 そう思ってた。 でも僕は、決めた後も迷っている。 「これで良かったんだろうか?」 それは優柔不断じゃない。 僕は、「妥協しない」人間だ。

「自分がどうにかする」は、相手を寂しくさせるよ

自分のことしか考えてないよ? どうにかしたくて、一生懸命頑張る。 とても素晴らしいことだ。 それを一人でどうにかしようとする。 そうするとね、相手は仲間外れ。 「自分がどうにかする」じゃあ、自分のことしか考えてないよ?

強さとは、ハッキリさせること

今日何気なく、「ハッキリさせることって大事だなー」なんて思ってて。 それが、自分の最近の課題「弱さ」と結びついた。 僕にとって「強さ」って、「ハッキリさせること」だ。

想いと現実

現実と向き合った時、あまりの不安でへこたれる。 よくある。 そんな時は、自分がどうしたかったかをよく見る。 想いだね。 そこを握って、もっかいGO! でも、やっぱへこたれる。 その時すべきなのは、現実をちゃんと見ること。

選ばないものを選ぶ、ことを許す

自分がこうだ!って決めなきゃいけない。 でも、その道を選んでいいかどうか、ものすごく迷う。 そうだろうね。 今まで行ったことない未来。 怖いだろう、不安だよね。 その未来が、自分の正解なのかどうかを疑ってしまう。 でもさ、もし、明日飛ばなきゃい…

まだ死なないけど

頑張りすぎるほど頑張って。 自分では、どこに向かっているかも分からない。 それでも、歩みを止めたくない。 頭も心もパンパンだ。 人の何にも気にしていない表情を見る度に。 楽しそうにはしゃいでいる声を聞く度に。 なぜか泣きそうになる。

強くなりたい

「逃げていること」から逃げる ずっと弱い自分に向き合いたかったし、避けたかった。 そして僕は、「逃げていること」から逃げている。 「僕は、ちゃんと前に進んでいる!」 「逃げてなんかいない!」 「ほら、いろんなことしてるでしょ!?」 そんなポーズ…

自分の弱いところは逃げること

今、僕が自分に対して一番乗り越えたいところは、「自分の弱いとこ・すぐ逃げてしまうとこ」だ。 思い返してみれば、ずっと逃げ続けてきた人生だ。

思い込みのサインは良し悪しから

視野が狭まってるけど、なかなか抜け出せないときがあるよね。 そのこと自体に気が付かない時。 スゴく思い込みが強くなってる。

全てを許すこと

「許すこと」ってものすごく大事なんじゃないかな。 自分がギュッとなったとき、許す。 そうすると、ゆるゆるになる。 なにを許すんだろう? 誰を許すんだろう? 自分も相手も、かな。 こだわる自分に、もうこだわらなくても良いんだよって許す。 ほんとは違…

「こうしないといけないよー」ってイラッとする

最近のお気に入りのお笑い芸人 ・ジェラードン ・四千頭身 ・パーパー Youtubeで見てみて! 僕はアドバイスされると、どうしても強要っぽく捉えてしまう癖がある。 それを縦の関係で、結構受けやすいかもしれない。

大事にするという言葉

僕は昔、「大事にする」という言葉の意味がわからなかった。 何をしたら、大事にするという言葉になるか。 今では、色んな意味の捉えられる。

起きがけの呪いの言葉

気づいた朝 自分の無意識には気をつけろ。 いつの間にか、そうなってた。 いつ始まったかも、分からなかった。 そんなことを無自覚に受け入れている。 自分の気分を操られている。 そんなことに気付いた朝。

「そうじゃない感」でも、何か選ばないよりマシ

最近、2~3回見た言葉。 「何も選ばないより、何か一つでも選んだ方がいい」 結構気になってて。

世界は立体的にあると、感動的

僕は景色が好き。 海、浜辺。 海岸線、水平線。 流れる雲。 空色。 シンプルなのが好きなんだ。 ちょっとぐらい寂しい方がいい。

関係性を作るってこと

僕は完璧を結構求めがちなの。 自分で全部できる、どっからみても、完全無欠の完璧マンになりたがる。 でも、それは何となく間違いな気がしてきて。

目を奪われる大好き!

不意に思い出した、昔好きだったもの。 【踊ってみた】 ニコニコ動画にて、「お歌に合わせて踊ってみたくなった人」が、踊ったのを撮ってアップロードし始めた。 踊りは、自分で振り付けを考えたオリジナル。 僕は食い入る様に、何度も同じ動画を見ていたこ…

「不安な妄想」という名のドラマチックな台本

不安な時って、これでもかって言うぐらい、起こりもしない「かもしれない」を想像しがち。 その「かもしれない」をよくよく覗いてみる。 すると結構ドラマチックだよね! 映画の台本みたいだ。

過去の自分がそこにいる

久しぶりに演劇の舞台を観に行った。 観ながら、ついつい癖で「どの言い方がベストか?」って考える。 そのシーン、その役柄で、ベストな言い方はどんなだろうって、だったらどうだろうかってのを頭で再生してしまう。 さらに「自分だったらどういう言い方を…

声の質

人の声って、その人がすごく現れる。 やさしさ、つよさ、げんき、おそれ、その人とその人の状態。 印象というか。 一緒にいて、居心地はそこで決まる。 4割は。 声を気にしてみると、何か見えてくるものがある。 特に、「自分が相手をどう見てるか、何を感じ…

僕がここでタメ息をつく理由

久しぶりに、アンティカにやってくる。 倉敷駅周辺に用事がある時は、だいたい寄ってる。 なんか好きなんだよね。

効率よりも、ペースを!

この前、車の中を片付けていて。 色々片付けていくと、相当要らないモノを乗せっぱなしにしていたなーとか思う。 まあ、それは良いとして。 片付ける時に少し意識したことがあった。 僕は「慎重さ」を大事にしないと不具合が起こりやすいんだ。

幸せな日々

今日は、ものすごい幸せな日。 人生にかつてない日。 でも、受け取れないの。 気持ちがどう受け取って良いか分からないの。 きっとこの嬉しさは、明日以降、ゆっくり訪れる。

やってみなければわからないから始める

何か新しく始めようとする。 その度ごとに、にょきにょき言葉が頭をよぎる。 それは自分にどれだけ意味があるの? どのくらいのメリットがあるの? 取り返しのつかない失敗した時はどうするの? そんなことを考えながら始めようとする。

クセがすごい

僕の性格を一言で言うと、クセがすごい。 そう、言われた。 確かに! 自分が納得するまで考え続ける。 だから、中々納得しないし、しつこい! あとね、相手にこうなって欲しいと思ったら、そうなってもらうように押しつけちゃう。 なってもらわないと、気が…

ボーダーを超えたところ

僕はやっぱり、文字だけのやり取りより、映像だったり、直接会ったほうが良い。 含みというか、雰囲気というか。 リアリティーと言うか。

相手の土俵に乗ってあげない

周りの人から、影響って色々受けるよね。 会社でも、家庭でも、飲み会とかでも。 お前のそれはおかしいとか。 お前は、ダメなやつだとか。

したいことって何さ?

「したいことを見つけましょう」 僕にとっては結構難しい。 したい事ってなかなか見つからない。 何かするたびに、「これはしたいことなのかな?」って考え込む。 「したい」って、そもそも気持ちだよね。

僕の嫌いな言葉「そういうつもりで言ったんじゃない」

僕は「そういうつもりで言ったんじゃない」って言葉が嫌い。 そもそもだけどさ。 「そういうつもり」で言ってんじゃん!